アワサンゴを育むアベマキ


7月29日(金)山口県周防大島町地家室

先日行った地家室「水仙ロード」の草刈りの続きと佐連山「松尾登山口」の整備を行いました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

水仙ロードは東部エコツーの活動でいつもお世話になっている地家室と佐連の集落に続く県道です。

「水仙ロード」作業の様子

アワサンゴが生息する海に繋がっているこの道をきれいにすることがポイ捨てゴミを少なくし、アワサンゴを育む海を少しでも守ると思っています。

また、この道路からの景観を良くし、訪れる人に喜んでもらえるよう少しずつですが道路脇の篠竹を刈ります。

景観が良くなった道路

昼からは佐連山松尾登山口の整備をしました。

松尾登山口

この登山口も毎年この時期に整備するので年々楽にできるようになりました。

松尾登山口

この登山口のアワサンゴを育むアベマキの木には次の次代を担う実がもう付いていていました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする