雪山のヒトデ


1月20日(木)広島県「恐羅漢山スキー場」

コロナの感染拡大のため足が遠のいていたスキー場に2年ぶりに行ってきました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

恐羅漢ロッジ
民営緩斜面

平日、コロナ渦のためか、ゲレンデ及びロッジはガラガラの状態です。

ヒマラヤスギに積もった雪の様子がヒトデに見えるのは、日頃、海に潜ってヒトデをよく見ているせいでしょうか。

雪山のヒトデ

昔、急斜面を練習した民営上部は圧雪をしていないためボコボコの斜面になっていました。

最近どこのスキー場でも鳥の巣のように寄生しているヤドリギが目立ちますが・・・・

ヤドリギ

雪山を環境の変化などを通して見ると、今まで気にも留めていなかった事が気になるようになります。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする