アカテガニの願い


11月5日(金)山口県柳井市白壁通り「西蔵」

柳井市白壁通りのアカテガニは人間の行動様式の変化によりその数が減少してきました。

そこで、そのアカテガニの代わりに人間に環境についてもう一度考えて欲しいという願いを込めて、白壁通りにある西蔵で竹灯籠を灯しました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

メイン灯籠

東部エコツーのメンバーおよび有志20名で約500個の灯籠を軒下や西蔵に並べました。

白壁通り「かみゆい処」

コロナ渦のため広報はしないで仲間や口コミで来られた方で楽しみました。

メイン会場「西蔵」

今回は西蔵のリクエストで金魚ちょうちんにLEDライトを入れてみました。

金魚ちょうちん

私たち人間のわがままが今の環境破壊を招き、自然の生物たちを窮地に追い詰めていることについてもう一度考えてみましょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする