こがね色に輝く


10月11日(月)山口県周防大島町佐連

登山シーズンを迎え、瀬戸内海国立公園・特別区域の「佐連山」登山道の整備をしました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

佐連山山頂

まず、アワサンゴが生息する地蔵ヶ浦・松尾峠の登山口を行いました。

松尾登山口

昼前には見違えるようにきれいになりました。

松尾登山口

次に、佐連登山口から佐連山まで行いました。

イノシシの寝床

佐連山戦争遺構付近も整備しました。

発電所跡(戦争遺構)

佐連山山頂付近はフユノハナワラビの群生地があり、もうすぐ穂が熟しその穂に光が当たると黄金色に輝きます。

フユノハナワラビ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする