無人島の天空のテラス


10月4日(月)山口県周防大島町「小水無瀬島」

※画像をクリックすると拡大表示します。

天空のテラス

今年実施する無人島ツアー「小水無瀬島」の踏査および整備を行いました。

先日、踏査&整備を行った大水無瀬島を左に見て、小水無瀬島に向かいます。

人の入島を拒む小水無瀬島の上陸は小水無瀬灯台の所からだけです。

1年ぶりの入島に草や木々が行く手を遮ります。

踏査および整備

今日はまず、島の北側の「観音坊主」の頂上の「天空のテラス」まで踏査・整備を行いました。

天空のテラス(観音坊主)

天空のテラスは海抜70mの所にあり、横から見ると観音様に似ていることからその名が付いた「観音坊主」と呼ばれる今にも落下しそうな岩の上にあります。

天空のテラスからは四国山地、大水無瀬島、屋代島、上関半島、平郡島、八島、佐田岬などを望むことができます。

次に、小水無瀬島ニホンアワサンゴ群生地がある鵜の糞の絶壁までの踏査を行いました。

「鵜の糞のお立ち台」は下を見ると足がすくむ海抜90mの所にあります。

足下の先は・・・・

後でお立ち台の場所を確認すると足に震えがきました。

是非、絶壁好きの皆さんをご案内したいと思っています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする