アワサンゴ「祈りの竹灯籠」


4月16日(金)山口県周防大島町地家室

アワサンゴを育む地蔵ヶ浦「水仙の里」

昨年4月から始めた地蔵ヶ浦「水仙の里」の段々畑の再生を1年がかりで終えました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

地蔵ヶ浦「水仙の里」

「小枝の野焼き」「草刈り」「あんずの木救出」「整地」の4つの班に分かれて作業を行いました。

野焼き班
草刈り班とあんず救出班

整地班は切り株を掘り起こします。

整地班

昼はアワサンゴの生息する地蔵ヶ浦を眺めながらの昼食です。

昼食

おやつは最近ハマっている「焼き芋」奉行が焼いた焼き芋です。

おやつ

10段の段々畑が露わになりました。

水仙の里の段々畑

今年はこの段々畑に「アワサンゴの祈り」と題して、「この豊かな海を守ってほしい」という願いを込めて400個の竹灯籠を灯す予定です。

1段目にアワサンゴをイメージしたメイン灯籠を灯すので、今どの並びがいいかみんなで考えています。

メイン灯籠その1
メイン灯籠その2
メイン灯籠を灯す1段目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする