集塊岩ハンター

11月23日(勤労感謝の日)山口県周防大島町 頂海山(ちょうかいざん)

来年1月に開催する頂海山のエコツアーの踏査に昨日に引き続き行ってきました。

※画像をクリックすると拡大表示します

%e9%a0%82%e6%b5%b7%e5%b1%b1%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc

頂海山エコツアー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頂海山

登山道の整備の途中、巨大・集塊岩(しゅうかいがん)を探して、いつものように山を駆け巡ってきました。

すると、途中で見事な石組みづくりの炭焼きの跡を見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

炭焼き跡

その近くには、醤油の瓶やビンなどが見つかり、ここで炭を焼いていた様子を思い巡らすことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

醤油瓶

今日の収穫は2つの巨大・集塊岩を見つけることができたことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

集塊岩に血管のように巻きつくツタ

※良い子は決してまねをしないでください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ザイルを使って登るハンター

しかし、頂上ではすばらしい景色を眺めることができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

巨大・集塊岩からの景観

そして、その下には頂海山では2つ目の願掛けの洞窟がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

願掛けの洞窟

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すかさず通り抜けるハンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする