牛追いルート踏査

11月12日(土)山口県柳井市平郡

11月20日に開催予定の長深山の登山ルートの安全確認のための踏査に行ってきました。

%e8%a6%81%e9%a0%85%ef%bc%88%e5%b9%b3%e9%83%a1%e8%a5%bf%ef%bc%89

11%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%97%a5

20日には鶴甫(つるぼ)展望地ルートの往復ですが、今日の踏査は長深山から別ルート「牛追いルート」を下山してきました。

登山前、「マイ ベンツ」の荷台に水を入れている女性に会いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自称「マイ ベンツ」

登山道にフユノハナワラビが出てき始める所に注意を促す看板をたてました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中、異様な雰囲気を醸し出す木があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目もあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この木を「水木しげるモド木」と呼ぶことにしました。

下山に踏査した「牛追いルート」は昔この道を通って牛を長深山の牧草地に連れて行ったということでそう名づけました。

「牛追いルート」下山途中で突然大きな集塊岩と出合い、その下に明らかに人が掘ったような穴を見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きな集塊岩

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人の手で掘られたような穴

その後、林道、市道と出合い元の場所へたどり着きました。

港では、環境省準絶滅危惧種「ツメレンゲ」が花を咲かせていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツメレンゲ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする