フユノハナワラビが塔を建て始めました


朝晩がめっきり寒くなり、周防大島白木山ではフユノハナワラビがきれいな緑色の葉を広げ、胞子嚢穂を建て始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フユノハナワラビ

来週開催される「花咲く夕日の里づくりの会」主催の「白木山ハイキング」では、フユノハナワラビが塔を建てて登山者を迎えてくれることでしょう。

img_20160915_0002


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする