風になびく、かわいい黄色い花


6月8日(水)

この季節、身近な場所で風になびくかわいい黄色い花を見かけませんか?

その多くは特定外来生物に指定されている「オオキンケイギク」です。

※画像をクリックすると拡大表示します。

オオキンケイギク(某公園)

この植物は「繁殖力が強く、在来種を駆逐する」ということで国が「特定外来生物」に指定していて、栽培や運搬、販売、野外に放つことが法律により原則禁止されており、違反すると罰金や懲役が科されます。

このオオキンケイギクが在来種の植物を駆逐しているとは知らないで育てたり見逃したりされていることがあります。

大がかりに駆除することも必要なことですが、まず一人一人がそのことを知って行動することが大切ではないかと思います。

日本の在来種の生物を脅かす外来種はまだたくさんありますが、その現状を知ることがSDGs一つ「日本の自然の保存・継承」の第一歩ではないでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする