長州軍進軍ルートを探れ!


3月7日(月)山口県周防大島町

先日、東部エコツーの仲間と源明山に登っていたときに、来年度は「徳川幕府末の四境の役・大島口の戦いの時に長州軍が進軍したルートを探ってみよう」という話で盛り上がりました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

四境の役・大島口の戦い

長州軍が進軍した陸ルートは大きく5つあります。

四境の役・大島口の戦いより

この地図で実際に山を歩くことはできないということで、東部エコツー・踏査ルート作成担当がまず明治33年に国土地理院が作成した地図に落としました。

長州軍進軍ルート  
(明治33年国土地理院地図)

そして、これを現在の地形図に落としました。

長州軍進軍ルート(スーパー地形、カシミール3D)

これだとGPSを使用して、山の中を歩けそうです。

このことについて、情報をお持ちの方は教えていただけると幸せます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする