無人島(大水無瀬島)踏査


9月20日(月)山口県周防大島町「大水無瀬島」

無人島ツアー(大水無瀬島)の踏査&整備をしました。

今日下山してくる家ノ前に草刈りやチェーンソーを陸揚げします。

※画像をクリックすると拡大表示します。

家ノ前

その後、今日上陸する赤岩に移動します。

赤岩
サルの頭蓋骨

ここは海岸清掃をしないので漂流物の宝庫です。

漂流物の墓場

かつて民家があった場所から入山します。

入山

登山道の倒木撤去や草刈りをします。

登山道草刈り

かつて畑があった中腹では対岸の無人島(小水無瀬島)が見えます。

畑跡地

サルの食い残し、さぞまずかったんでしょうね・

野生サルの食い残し
大水無瀬島山頂

山頂からの下りは戦争遺構が数多くあります。

聴音機台座跡
司令部跡
探照灯台座跡
貯水槽跡
兵舎跡
無人島に咲く一輪のサフランモドキ
バクチノキ
ハマゴウとマホラン

家ノ前の付近の草刈りをした後に海岸で回収船を待ちます。

無事回収

無人島を後にしました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする