潮海岩屋観音お参り ツアー


4月3日(土)山口県周防大島町「頂海山」

周防大島の東に位置する「大島アルプス」、そこに4座する「頂海山(ちょうかいざん)、鋤崎(すきざき)、南畠山(みなみはたやま)、馬の背(うまのせ)」の一つ頂海山の案内をしました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

大島アルプス

屋代口から入山しました。

頂海山屋代登山口

頂海山の中腹にある「潮海(ちょうかい)岩屋観音」までの道に奉納されているお地蔵様、いつもは拝むだけですが、今日はきちんとお参りをしました。

お地蔵様

また、大島ではよく見かける白いイカリソウ、初めて頂海山で群生しているのを見ました。

イカリソウ

潮海岩屋観音は巨石・集塊岩の割れ目に鎮座しています。

奥の岩の割れ目が潮海岩屋観音
潮海岩屋観音

その後、頂海山山頂に立ち、こぶ展望地で上関半島を眺めながら昼食を摂りました。

頂海山山頂
こぶ展望地

大島アルプスでは全国的に数が減少していて、山口県の準絶滅危惧種に指定されているジュウニヒトエの花が咲き乱れています。

ジュウニヒトエ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする