武運長久


4月2日(金)山口県周防大島町小松開作

「小松開作に梵字が彫り込んである自然石がある」と聞いて、以前からお参りしたいといろいろ調べていたのですが、やっと今日、地元の方や日見の西長寺のご住職さん親子のご案内でお参りできました。

今日の参加者

梵字が彫り込んである自然石がある善正寺山に向かうと参道途中に観音様が祭られています。

観音様

ここから草木をかき分けて進むこと10分、立派な祠がありました!

梵字が刻まれている自然石の祠

この梵字が彫り込んである聖観音が、太平洋戦争中ふとしたことから御利益があるという噂がたち、参拝者の行列ができたそうです。

梵字

今から30年前に西長寺のご住職さんは地元の方からお願いされ般若心経をあげられたそうですが、それ以来の般若心経で観音様もさぞお喜びのことと思います。

この祠の上部にある志佐~開作の往還道の分かれで地元の方からいろいろとお話しをお聞きました。

往還道分かれ

その後、30年間放置されていた参道の整備をしました。

参道整備

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする