国立公園が変わる


11月17日(火) 山口県周防大島町「佐連山」

昨年度から周防大島町と山口県が瀬戸内海国立公園内にある「佐連山」や「アワサンゴの生息する海」に多くの人が訪れて、自然や歴史・文化を学べるよう整備をしています。

※画像をクリックすると拡大表示します。

今年度は佐連山の頂上の景観を良くするということで、その作業のための事前調査に同行しました。

山頂で調査の様子

作業する人から「『景観を良くして登山者に喜んでもらう』という目標を持ってする方がやり甲斐がある」という言葉が聞かれ、その心意気を頼もしく嬉しく思い、山頂からの景観がとても楽しみになりました。

アワサンゴ育む山や里が秋色になってきました。

アベマキの紅葉
道路沿いのツワブキの花

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする