時代を担う子供たちに繋ぐ


9月28日(月)山口県周防大島町西方

東和中学校1年生に自然や歴史の話をしてきました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

環境教育と平和教育ということでどのように結び付けて話そうか戸惑っていましたが、子供たちはすでに郷土の偉人・宮本常一について学んでおり、これから生徒一人一人が「宮本常一と○○○○」という課題を掲げて学習を進めていくということを聞き、エコツーリズムで関連付けて話をしました。

学習風景

子供たちはこれからより多くの地域の環境や歴史を体験などを通して学びながら、ふるさとを愛する心を培っていってほしいと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする