ビワの恩返し


6月7日(日)山口県周防大島町地家室「地蔵の段々畑」
伐採した木の枝を安心安全に燃やすのにドラム缶を手に入れました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

ドラム缶で燃やす

ストーブの薪にするということで柳井から取りに来てもらい少し減ってきました。

薪の積み込み

もっと引き取ってもらいたいですね。

今日は今まで刈ってきた段々畑の枝を小切って燃やすのに少し飽きてきたので、新たに借りた段々畑の整備に取り掛かりました。

まず放置してあるビワやハッサクの木を草から救出しました。

埋もれたハッサク

救出したハッサクに咲いている花や出ている新芽を見るととても喜んでいるように感じられました。

救出したハッサク

救出したビワをみんなで収穫しました。

ビワの収穫

段々畑にポツンと一輪咲いているアリストロメリア、とても不思議でした。

アリストロメリア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする