船頭さん


5月31日(日)山口県熊毛郡田布施町「馬島」

馬島の友人に櫓(ろ)を譲ってもらいに行きました。

馬島は尾津(おづ)港から2kmの海上にある18世帯、人口27人、面積0.7k㎡の小さな島です。

※画像をクリックすると拡大表示します。

尾津港から定期船(ましま丸)で10分、320円(往復)です。

尾津港から馬島(右)へ
定期船「ましま丸」(馬島にて)

この島は思い出深い島で、かつて8年間地元の方と遠泳のイベントを開催しました。

最初の4年間は尾津港~馬島までの往復4km、後の4年間は馬島~佐合(さごう)島までの往復4kmの距離で行いました。

馬島スタート地点

この遠泳は競争ではなく、みんなで話をしながら空を仰ぎながら泳ぎます。

どんな方法で泳いでもよく、浮き輪で泳ぐ人、途中で止める人もいましたし、船に乗って応援するだけの人もいました。

遠泳の様子(2005.5.17)

今日はこのとき使用した櫓を譲ってもらいました。

櫓を漕ぐ友人(木下さん)2005.5.17

尾津港からは長い櫓は車のキャリヤーに乗せて運びました。


キャリヤーで運ぶ櫓

この櫓を使って周防大島町地家室の海で、櫓こぎ体験ツアーなどをしてみたいですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする