「水仙ロード」をもう一度


5月19日(火)山口県周防大島町地家室

長年、地家室の人たちが「水仙の里づくり」に取組み、その中心地として守ってきた「水仙ロード」が高齢化のために草刈が難しくなり荒れてきたということなので草刈をしました。

草刈の開始

水仙が生えている所は、急な斜面で笹や野いばらなど生えている所もあり、かなり時間を費やしましたがどうにか刈り終えることができました。

草刈の終了

今年はもう一度水仙の芽が出る前の9月頃に行いますが、来年の冬から春かけて水仙や桜の花が昔のように見られることでしょう。

2017.1.10撮影
2016.4.8撮影

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする