今年はマムシに注意!

9月12日(木)山口県周防大島町「源明山周辺」

今日は山口県の周防大島(大島郡)と平郡(柳井市)にしか生息していないセトウチギボウシの開花やその他の状況を調べるために、東部エコツー「瀬戸内アルプス」エリアを歩いてきました。

※画像をクリックすると拡大表示します

スケジュール(表)H31.1~4

笛吹峠から出発し、まずかけ岩に登り、そこから平郡、八島、大水無瀬島、遠くは四国の山々を眺めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かけ岩から

近くの秋の岩屋観音にお参りし、そこに生息するセトウチギボウシの開花、イワギリソウの生育状況などを確認しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

秋の岩屋観音

その後、源明山頂、旧源明峠を過ぎ、多島美の眺めの良い尾根では周りの草を刈り展望を良くしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多島美の景観の良い尾根

その尾根に差し掛かる手前で、まず今日1匹目のマムシに出会い、登山者が被害に合わないようにかわいそうですがtennsi

危険 閲覧注意

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、観畑岩屋観音にお参りし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

観畑岩屋観音

観畑展望地周辺のセトウチギボウシの開花を確認しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

観畑展望地

その後、源明山まで引き返し、保慶の岩屋観音に向かいました。

途中、このコースの1ヶ所でしか見られないミヤマウズラに今年も出会うことができ、胸を撫で下ろしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミヤマウズラ

保慶の展望地では毎年この時期に、過ぎ行く夏を惜しむかのようにヒオウギ,ママコナガ咲いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒオウギ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ママコナ

その後、保慶の岩屋観音にお参りし、保慶登り口に向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

保慶の岩屋観音

今日の踏査ではすべてのセトウチギボウシの生息場所で開花を確認できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セトウチギボウシ

以前のようなイノシシに食べられるという被害に合うこともなかったみたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

咲き乱れるセトウチギボウシ

そして、登山口で今日2匹目のマムシと遭遇しました。

危険 閲覧注意

これも、被害に合わないようにかわいそうですが

tennsi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする