無人島で至福のモグモグタイム

5月10日(金)山口県周防大島町大水無瀬島

京都からのお客さんをお迎えして、今年2度目の「大水無瀬エコツアー」を行いました。

※画像をクリックすると拡大表示します

大水無瀬ツアー2019.5.10

今日のツアーは9時からのスタートにしました。

ミーティング

ミーティング

その後、いざ大水無瀬島へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伊予灘に浮かぶ大水無瀬島

いつものようにはしごを渡してもらっておそるおそる上陸

上陸

上陸

「トベラ」「タツナミソウ」そして環境省絶滅危惧種「ノウルシ」、国の天然記念物「カラスバト」、野生のサル たちが迎えてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タツナミソウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ノウルシ

急な斜面をロープを使って登り、ふと後ろをふり返ると林の隙間から見える景色に癒されます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

垣間見る景色

戦争遺構「貯水槽跡」では上に上がり貯水槽談義が始まります。

山頂での昼食後の記念撮影

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大水無瀬山頂

戦争遺構「司令部跡」でも全員が解説者

住居跡の井戸の前では60年前の写真と比べてみました。

井戸説明

住居跡近くの井戸

海岸では迎えの船を待ちながら無人島でモグモグタイムです。

今日のおやつは京都名物「こたべ」(小さいおたべ)と「ポテトチップス」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「こたべ」と「ポテトチップス」

その後、水無瀬エリア・クルージング

そして、大水無瀬島を眺め、今日の山業の反省会をしながら帰航しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする