天孫降臨の地


4月4日(木)鹿児島県、宮崎県

山頂に天逆鉾が立っている、日本神話において天孫降臨の地である霊峰「高千穂峰」1574mに登りました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天逆鉾

高千穂河原から登山すると標高差600mくらいで初心者でも登れますが、近くには音をたてて白い煙をあげて噴火している新燃岳、登山道には活火山であるお鉢があるので、噴火警報・予報などを事前に確認しておく必要があります。

名称未設定

登山ルート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新燃岳(中央)韓国岳(右上)

登山口・高千穂河原には霧島神社の古宮址(ふるみやあと)があり、ご来光を受けてお参りしている方がおられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古宮址

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お参り

中腹には、古宮址に以前に祭られていた元宮址(もとみやあと)があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

元宮址

この2つの宮址は度重なる噴火のため消失し、古宮址、元宮址と順次山を下りて、今は麓の安全な場所に祭られています。

古宮址から登山道は石段ですが、その後、砂、溶岩そして砂と状況が変わり、注意が必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

石段

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャプチャ

溶岩

元宮址からの最後の160mの登りは登山道は崩れ、足元は砂状で要注意です。

それを登りきると山頂、ふり返ると素晴らしい景色が迎えてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂

太陽を近く感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一等三角点

山小屋に入ると、親子3代でこの峰を守ってきた方のご苦労が偲ばれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山小屋内

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

深田久弥「薩南の旅」

この山には自然にやさしい試みがなされています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂トイレ

自分が出したものはもって帰りましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

携帯用便座

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お鉢の遥か先には桜島、先日登った大隅半島の山々が見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お鉢

九州の山々


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする