先人の息づかいを感じる【ルート開発】

2月23日(土)山口県周防大島「瀬戸内アルプス エリア」

地元の方のお話をもとに、昔の山道・2ルートを踏査してきました。

オレンジロード~旧源明峠ルート、オレンジロード~観畑観音ルートです。

※画像をクリックすると拡大表示します。

観畑岩屋

踏査した2ルート

どちらもオレンジロードの同じ場所から上りますが、途中で右と左に分かれます。

オレンジロード~旧源明峠ルートは海岸線の道がなかった頃に、屋代(旧大島町)~源明(旧橘町)までの行き来に使われていました。

山道がはっきりしている所があればそうでない所があり、行く手を遮る雑木との戦いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アオキの赤い実

かわいい実をつけたアオキの木の枝を何本切ったことでしょう。

旧源明峠にはかつて四境の役で亡くなった方の墓がひっそりと佇んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左奥が墓

また、屋代~源明の峠道にはかつて旅の安全を祈願したお地蔵様が祭ってあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お地蔵様

観畑岩屋観音までは縦走路から下るルートはありますが、麓からの参道ルートは未開発です。

観畑岩屋観音近くの参道は「身を清めるためでしょうか」切り立った岩の間を通っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

切り立った岩を通る参道

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

観畑岩屋観音

観畑岩屋観音などについては、下記のツアーをご覧ください。

サプライズなエコツアー

途中、隣の尾根に目をやると興味をそそる切り立った岩が見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

切り立った尾根

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お参りのない神様?

それぞれに何か意味があるのでしょうが、今は知る人はいません・・・・・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする