琴石山麓の半城を探せ!

1月27日(日)琴石山・三ヶ嶽エリア

山口県柳井市琴石山の麓にある白潟の史跡調査を行いました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

金剛寺~琴石~琴柱眺望の丘

琴石山・三ヶ嶽エリア

今日は専門家を招いて、琴石グリーン村の拠点施設「たんぽぽ会館」を出発して「山ノ神」「住居跡」「教願寺」「半城」と踏査しました。

img005

今日の踏査ルート

山に入る前に今日の山業の安全を「山ノ神」に祈願します。

次々に出てくる石積みは古くは平安時代のものもありました。

住居跡を後にし、「教願寺跡」に到着しました。

この広い敷地の前方に立派な池があります。

しかし、この場所の近くに半城があることから、ここは教願寺ではなく「隠れ屋敷」ではないかという見方もあり、結論は次回の「隠れ屋敷」調査結果を待つことになりました。

この半城は実際には使われなかったようで、吉川氏が攻めてきたときに立て篭もる場所として用意されていたようです。

そして、この半城の尾根の頂上には、古代祭祀が行われていたと思われる盤座(いわくら)跡がありました。

この他にも白潟にはいろいろな史跡があり、かつて柳井商人はここ白潟の地から下りて、「白壁の街」を築きました。

「白潟を知らずして、柳井の街を語るべからず」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする