天空の鳥居

11月7日(水)山口県上関町皇座山

山口県東部の海域にあり、上関町にそびえる皇座山(おうざさん)を踏査してきました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

皇座山

山口県東部海域

この山は昔から「神山(かみのやま)」「王が座した山」といわれ、信仰の山として崇められてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

座皇山526m

山頂には1等三角点があり、周囲の瀬戸内海の多島美を望むことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平郡を望む

山頂近くに佇み、秋の祭りには古くから近郷の住民がお参りしていた「白雲稲荷大明神」は静かな木立の中にあり、かつての賑わいを感じることはありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大明神の入り口

しかし、その百数十も重なる鳥居をくぐっているとだんだんその静けさに心が洗われてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

幾重にも重なる鳥居

鳥居をくぐって行くと断崖絶壁にある本殿に着きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本殿

また、尾根沿には巨岩・夫婦岩が太古から仲良く立っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夫婦岩

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする