新ルートの整備完了

4月10日(火)山口県柳井市平郡

柳井市平郡東にそびえている大嶽

※画像をクリックすると拡大表示します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大嶽(中央の岩峰)

今日はそこにある太平洋戦争中の戦争遺構を巡りながら大嶽に登山する新ルートの整備をしました。

朝8時に対岸の山口県周防大島佐連港から平郡東に向かって出港しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

佐連港

先日ルートを明らかにし、テープを付けていたので、山道を歩くのを妨げている木や枝を切るのが主な作業でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作業状況

途中では多くの花たちと出会いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フデリンドウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マムシグサ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ムサシアブミ

今回、戦争遺構の調査で様々なものを見つけたました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

発電所跡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タービンを冷やすために使った水槽

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海軍標石

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

兵舎跡

大嶽直下では見上げるほどの岩の大きさに圧倒されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大嶽直下の通り道

大嶽頂上からの眺望にはいつも言葉を失います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大嶽頂上

離れた岩の頂では、今年もミサゴが卵を抱いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミサゴの卵(左下)

また、大嶽の中腹にあるという「千畳敷」と呼ばれる広い洞窟らしきものも見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

千畳敷?

達成感と満足感に浸りながら、平郡東の港を後にしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする