平郡の山へ魚とり?

3月13日(火)山口県東部海域

濃霧に平郡までの航行が心配なインターンシップ2日目の朝を迎えました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

霧に煙る琴石山

幸いに、佐連港(周防大島町白木半島)を出港する頃には霧は無くなり、遠くに平郡を望むことができるようになりました。(8:20)

平郡①

まず、平郡西に上陸し、長深山踏査に行きました。(9:30)

平郡②

今日の踏査ルート

長深山へは最近地元の方が開通させたルートを、クヌギの落ち葉を気持ちよく踏みしめながら進みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クヌギの小路

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山口の祠

途中、登山道整備の実地研修をしながら登りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

研修の様子

何度来ても、平郡西鶴甫(つるぼ)の石組段畑には感動します。

この段畑を登ると絶景が待っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鶴甫の展望地

長深山山頂ではキクラゲを採りました。(11:40)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キクラゲ採り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とうに塔が立ったフキノトウ

長深山踏査が予定以上の時間が掛かったので、平郡東への船上で「もぐもぐタイム」にしました。(13:30)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もぐもぐタイム

移動中海岸添いの崖に黄色いものを見つけたので、近づいてよ~く見るなんと崖に咲いている菜の花でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

断崖に咲く菜の花

その後、平郡東に上陸し、大嶽までの登山道の踏査を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロープの張り直し

今日の大嶽からの眺めは最高でした。

大嶽

大嶽からの眺め(撮影古屋さん)

下山は大嶽直下にあるという、太平洋戦争中に海軍が冷却水用に使っていた貯水槽を探しながら下山しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大嶽直下の100m もありそうな崖

そして、やっと念願だった貯水槽を見つけることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

貯水槽

平郡東港を後にし、出発地の佐連港に帰港すると、お土産の魚がいっぱい。(16:30)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平郡西で漁師さんにもらった魚

【お知らせ】

今年も5月にクルーザーをチャーターして、「平郡島縦走」「海域クルージング」するツアーを開催することになりました。

(昨年のツアーの様子)

快挙・平郡縦走ツアー

追ってこのHPでお知らせします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする