エコツアーの魅力

2月13日(火)山口県東部海域

昨年エコツアーに参加された方が周防大島町「頂海山」「潮海観音」「鞍ヶ峠観音」の登り口の整備をしてみたいということで、手伝ってもらいました。

※画像を表示すると拡大表示します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「頂海山」登り口

「頂海山」登り口には、以前地元の方が立てられた「潮海観音」の標識がありましたが消えて見えなくなっていたので新しいものを立てさせてもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「鞍ヶ峠観音」登り口

また、「鞍ヶ峠観音」の登り口ではかつて6月上旬にホタルブクロのかわいい花が見られていたのですが、最近はその姿を見ることができなくなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かつて咲いていたホタルブクロの花

今年は見られることを願って、ホタルブクロの話をしながら整備しました。

午後からは、柳井の琴石山に登ってみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しく設置された標識

途中では、今朝までに積もった積雪の上の足跡を見ながらアニマルトラッキングをしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

積雪の上のウサギなどの足跡

山頂では、遠くに見える島々や山々の名前、そしてその成立ち、自然、歴史についてお話をしました。

特に、明治維新のさきがけとなった「四境の役・大島口の戦い」の戦場「笛吹峠」「源明峠」、そして「丙寅(へいいん)丸の奇襲」などの話は、その場所を目の前にして臨場感があると喜んでもらえました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする