積雪時のフィールドを楽しむ!

1月20日(土)中国山地

先日来の冬型の気圧配置が緩んだので、雪山登山の初級練習に羅漢山(山口県岩国市錦町)に行って来ました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

名称未設定-1

羅漢山・もみのき森林公園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羅漢山登山道

しかし、ご覧の通り登山道の雪はほとんど無く、無積雪時の登山となりましたが、山頂には少し残っていたのでしばし雪の上を歩くことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羅漢山山頂アメダス

また、残った雪の上に雪紋(せつもん)も見られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪紋

登山道途中の「不知火の杉」近くの南側の雲海にはしばらく足が止まりました。

羅漢山は積雪が少なかったので、下山後、広島県の「もみのき森林公園」に移動しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もみのき森林公園

ここも例年よりは少なかったのですが、雪上での様々な活動ができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

がんじき練習

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユズリハ(自然観察)

昼食は、今回は暖かい物と思い、レトルトを準備しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼食

がんじきを履いたり、アイゼンを付けたりすると積雪時のフィールドを楽しむことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おしるこの差し入れ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もみのき森林公園では、歩くスキー、スノーシューのレンタルができるので、それらを付けると冬のフィールドを楽しむことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする