美しい花には棘がある

9月15日(金)山口県周防大島「大島アルプス」

日本で周防大島と柳井市でしか観ることのできない花「セトウチギボウシ」を探しに行って来ました。

※画像をクリックすると拡大表示します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セトウチギボウシ 2017.9.15撮影

この花は環境省、山口県の絶滅危惧種になっています。

途中には巨大・集塊岩があり、そこからの瀬戸内海の眺めは絶景です。

ようやく、崖にひっそりと咲いているセトウチギボウシを見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高嶺の花「セトウチギボウシ」

セトウチギボウシを撮影した後、足元にマムシがいるのに気付きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

靴の下敷きになっているマムシ

この場所はエコツアーで多くの方を案内する所なので、かわいそうですが精力剤になってもらいました。

今日のマムシ、そして昨日のアワサンゴ群落でのオニオコゼといい、今度はどんな生き物に遭遇するのでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩に同化したオニオコゼ【アワサンゴ群落】

美しいものに近づくときは気をつけましょうネ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする