次代を担う若者の研修・体験

東部エコツーではこの夏、福岡ECO動物海洋専門学校の学生に職業体験の場を提供することになりました。

福岡ECO動物海洋専門学校 http://www.eco.ac.jp/

学生は海洋生物保護専攻で自然環境に関する職業(ネイチャーガイド、自然学校、野生生物調査員)を志望しているということで私たちの活動を研修・体験するということになりました。

学生には、志望する職業の体験をすることを通して、職業意識を深め、自らの適性を知るとともに、学びと現実との違いを捉え、今後の学習に役立てることをねらっています。

※画像をクリックすると拡大表示します

ブログ

受け入れ側としては、各地域活動団体が次代を担う若者と一緒に活動することで、各団体の活性化を図ると同時に社会貢献に寄与するということです。

「花咲く夕日の里づくりの会」「NPO法人自然と釣りのネットワーク」そして、今年発足した「東部エコツー 大島支部」などが分担して研修を行います。

初めての試みなのでいろいろと問題もありますが、各団体で力を合わせて実り多い研修にして、私たちの取り組みを次代に受け継いでいくきっかけにしたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする