拠点施設は地域活性化のかなめ

6月3日(土)山口県美祢市秋吉台

今年度秋吉台で【やまぐち自然共生ネットワーク】により開催された「リレーミーティングin秋吉台」に行って来ました。

※画像をクリックすると拡大表示します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後からのプログラム「エコツアーin秋吉台(台上巡回)」に参加しました。

途中では、自生しているのは珍しく、環境省の絶滅危惧種に指定されているムラサキが白い花?を咲かせていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ムラサキ

ムラサキは万葉集や源氏物語にも登場する、古くから知られる植物で、根っこを乾燥させたものは「紫根」と呼ばれ、紫色の染料や薬用になります。

IMG_9153

ムラサキ

チガヤの群生は台上に銀色のさざ波をたてていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チガヤ

Mine 秋吉台 ジオパークセンター「カルスター」はここジオパークの拠点施設で、地域住民の活動力の場として、観光客案内所、観光客くつろぎの場、地域住民の集いの場など地域活性化の重要な役割を担っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする