平郡島の魅力

4月19日(水)山口県柳井市平郡島

東部エコツーは昨年一年間平郡島の山や海の調査をしました。

今日は平郡島の魅力について私たち「東部エコツー」のメンバーが感じたことを平郡島(東・西)の皆さんに話をしました。

朝8時30分発の平郡航路「へぐり丸」に乗船して平郡島に向かいました。

平郡島付近は強風で1.5mの白波がたっていましたが、「へぐり丸」はびくともしません。

今日は西の風なので、平郡東はほとんど波がたっていませんでした。

午前中は平郡東で、午後は平郡西で「平郡島の魅力」について山を中心に話をしました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

平郡島の山

今までどのように使われていたものなのか分からなかった下記の「謎の石組み」ですが、水路をまたぐ道であることが分かりました。

このように今のうちに解明しておかないと分からなくなってしまう先人の偉業がこの海域には数多くあります。

話の終わりには私なりに考えた「平郡島のキャッチフレーズ」をお話しました。

キャチフレーズ

キャッチフレーズ

その後、平郡西から平郡を後にしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする