笛吹き峠~頂海山縦走路【事前踏査】

4月23日(日)に開催する「春の馬の背~南畠山~頂海山縦走エコツアー」の事前踏査を行いました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

縦走路

踏査ルート

距離8km、標高差432mを整備などしながら、9時半に笛吹き峠を出発し、片山登山口に16時半に到着しました。

笛吹き峠から馬の背までの道はカゴノキなどの雑木林が長く続き心を癒してくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カゴノキ(右手前まだらの木)

家房の北側にそびえる集塊岩の崖の上にある尾根からは遠くに平郡島を眺めながら歩くことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家房の集落と平郡島

馬の背頂上では東部エコツーの山頂表示を付けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三角点と山頂表示

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

馬の背山頂手前のケルン

日当たりの良い道ではこれから大きくなって人の歩行を妨げるであろう野いばらを退治しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

野いばらの退治

南畠山山頂では三角点の周りを登山者が見つけやすいように整備しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南畠山三角点と山頂表示

南畠山から鋤崎までは野生のジンチョウゲの甘い香りが漂う登山道が続きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジンチョウゲ

鋤崎山頂では山頂表示と思われる定点を見つけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鋤崎山頂

その後、鞍ヶ峠に表示した後に、鞍ヶ峠観音にお参りし、頂海山へ向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鞍ヶ峠表示

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頂海山山頂

そして、潮海観音にお参りして、片山登山口まで下り、今日の踏査を無事終えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

潮海観音

皆さん、お疲れ様でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする