無人島探検

12月11日(日)山口県周防大島町大水無瀬島

瀬戸内エコツーリズム推進協議会【主催】の「防予諸島エコツアー」の2日目無人島探検のガイドをしました。

昨日は竜崎温泉に入浴、片添ヶ浜海水浴場にあるレストハウス・中尾に宿泊した参加者は今朝片添漁港から大水無瀬島に向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チャーター船に乗り込む参加者

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無人島に接岸するチャーター船

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無人島に上陸

上陸後はまず、井戸、家の跡、貯水槽を見学した後、島の尾根に向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

井戸を覗き込む参加者

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

尾根に向かう参加者

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

尾根で記念撮影

海抜70mにある2等三角点を見た後、巨木バクチノキやカゴノキを探し、その後かつては島の守り神であった明神様境内まで長い石段を登りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明神様境内での散策

その後、海岸で遥か四国の山々を眺めながら昼食をとりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼食風景

海岸を散策した後、瀬渡し船で海岸から沖に停泊している母船まで運んでもらい、伊予灘、八島、平郡と船を走らせ、柳井港に16:30に寄港し、解散しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

母船マリーナホップ

12月とは思えないほど暖かで風のない穏やかな一日を無人島で過ごすことができました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする